バイナリーオプションとFXや株式との大きな違い

バイナリーオプションとFXや株式との大きな違い

バイナリーオプションとFXや株式との大きな違い

バイナリーオプションとFXや株式との大きな違い


バイナリーオプションとFXと株投資の決定的な違いを一言で言いますと、スリッページ、ロスカットが無いので比較的損失を最小限に出来るかということです。

FXや株投資は急な変動に備えて損切りをしておくことでリスクを最小限にとどめることが出来るのが可能ですが、なかなか思い切れず、株や通貨を保有している間は含み損が発生します。

本来、株式やFXの投資は、値動きの幅の大小により、損益の幅というのも大きく変わってきます。

市場の動きが大きくなればなるほど利益が得られる分、損失も大きく膨らんでいきます。

市場の動きがない時というのは損失は少ないですが、大きな利益を出すことはできません。

バイナリーオプションの場合は、値動きの大小というのは全く関係なく、レートが「上がる」「下がる」のどちらかだけで結果が決まります。

円高か円安かのどちらかを単純に予想するだけなのです。

上がると予想した場合、上がれば良いわけでいくら上がったということは、一切関係ありません。

バイナリーオプションでは、例え1円の上昇であっても投資資金を受け取ることが出来るのです。

バイナリーオプションは市場の値動きが小さく振れても大きく振れても利益は限定されるので、大きな損益にはならないかもしれませんが、逆に予想が外れた場合は、

購入時の代金以上の損失が発生することがないというのが安心できる投資といえます。

投資という意味では同じなのですが、リスクが少ないのはやっぱり安心できますよね。