バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間



バイナリーオプションでは沢山の取引商品を扱っています。

バイナリーオプションの取引時間は、取扱い業者によって取引時間やシステムが増すので全く異なりますので、業者ごとの取引時間をしっかり把握していただきたいと思います。

FXの取引を行った経験がある人ならご存知かと思いますが、季節によってサマータイムなどで取引可能時間は少し変動します。

夏時間と冬時間が取引に関係してきます。

米国基準ですと夏時間は3月の第2日曜日から、

冬時間は11月の第一日曜日からと決まっています。

英国基準になると夏時間は3月の最終日曜日の午前1時から、冬時間は10月の最終日曜日の午前1時jからとなります。

終了時間は取引可能な時間、取引の最終開始時間です。

終了時間と清算時間が近ければ、予想がたてやすくなります。

取引は簡単になります。

これに先ほどの夏時間冬時間と今の取引の時間を意識して行います。

清算時間はそれぞれの市場で取引が終わる時間ですので、株価指数のバイナリーオプションは、それぞれのマーケット終了1分〜10分前には取引できない時間が殆ど設定されています。

取引時間はその市場が終了の少し前で打ち切りということです。

15時に市場が終了する日本225の場合、14時59分まで、6時に終了するウォール街は5時59分までが取引時間ということです。

●みんなのバイナリー:月曜日〜金曜日の午後4時50分〜翌午前1時45分。

●FXプライム:金曜日午後5時〜翌月曜日午後12時30分。

●GMOクリック証券:月曜日〜金曜日の午前8時〜14時45分・14時45分〜翌午前4時10分。

●IGマーケッツ証券:毎日午前8時〜午後8時 


国内だけにとどまらず、アジア・ヨーロッパ・アメリカと取引していくことで、バイナリーオプションは24時間取引も可能です。